沿革

センターの沿革・歴史

沿革

 

主な出来事

内容
平成20年(2008年)4月 炭素資源国際教育研究センター設立
平成20年(2008年)4月 永島英夫センター長就任
平成20年(2008年)9月 九州低炭素システム研究会設置
平成21年(2009年)6月 寺岡靖剛センター長就任
平成22年(2010年)3月 炭素資源コンソーシアム設置
平成23年(2011年)8月 エネルギーベストミックス報告書公開
平成24年(2012年)4月 林潤一郎センター長就任
平成25年(2013年)4月 一般財源化
平成26年(2014年)9月 エネルギー研究会設置
平成26年(2014年)11月 第1回統合創・省・基盤技術エネルギー教育研究拠点国際シンポジウム開催