展示室

炭素資源国際教育センターの開設にあわせて、筑紫キャンパスE棟の2階に、展示室をオープンしました。世界、日本各地で採掘された石炭をはじめとして、各種化石資源および化石資源よりつくられた製品の標本約50点が展示されています。あわせて、化石資源利用技術を解説するパネルが展示されています。実物を目で見て、手に触れながら、化石資源の由来から発電、鉄鋼、石炭、石油工業などにおける利用技術、将来中心的な技術となっていくであろう革新的な利用技術までを学習することができます。また、地球環境問題、エネルギー情勢、政策を解説したパネルと九州大学における研究紹介のパネルを展示しています。大学内外の方、地域の方々に、環境やエネルギーの問題、大学における研究に興味を持ってもらうこと、また、国内外の研究者との連携した研究への取り組みへとつながることを期待します。見学を希望の方は人材育成推進室までお問い合わせください。

場所

筑紫キャンパスE棟2階

展示内容

  • 石炭資源量と分布、サプライチェーン
  • 石炭の生まれ・育ち・特徴
  • 石炭燃焼、火力発電
  • 石炭改質技術、直接液化
  • 石炭ガス化、間接液化
  • 製鉄所における石炭利用、乾留副産物利用
  • 石油精製、高度利用
  • 非在来型化石資源
  • 地球環境問題と対応策
  • エネルギー政策、関連プロジェクト
  • 石炭等化石資源中核人材育成事業等、九州大学における活動状況紹介

多くの企業・機関より標本の寄贈およびパネルポスターの製作に協力頂いております。
九大の取り組みの展示パネルの一部をこちらからご覧いただけます。
九州大学おける研究および事業活動紹介→




展示室についてのお問い合わせ
人材育成推進室
TEL:092-583-7634
FAX:092-583-7614
E-mail:coal(a)cm.kyushu-u.ac.jp