エネルギーベストミックス研究会報告書

今後のエネルギーのベストミックスへ向けた課題と展望

九州大学エネルギーベストミックス研究会 2011年8月

目次

今後のエネルギーのベストミックスへ向けた課題と展望

今後のエネルギーのベストミックスへ向けた課題と展望

目次(html
要旨(pdf, html
報告書全文(pdf

はじめに(永島 英夫)
1.エネルギーを巡る課題(堀 史郎)

(1)エネルギーのベストミックスを考える視点
(2)エネルギーベストミックスの3つの課題

2.エネルギーの供給をめぐる問題(古山 通久/林 潤一郎)

(1)化石燃料の供給問題
(2)原子力のリスク
(3)国内のエネルギーの供給構造の課題
(4)電力需給の課題

3.電力の不足と供給対策(合田 忠弘/堀 史郎/村田 純一)

(1)電力の供給体制
(2)諸外国の体制と日本の課題
(3)電源コストからみた最適電源の組み合わせ
(4)電力供給の最適解

4.電力の不足と需要の見通し(赤司 泰義/合田 忠弘/古山 通久)

(1)電力需要抑制の考え方
(2)業務系需要の抑制可能見通し
(3)需要抑制の手法の検討
(4)需要サイドでの最適需給の検討

5.エネルギー供給の課題(東日本大震災対応)(林 潤一郎/堀 史郎)

(1)石油供給の課題
(2)ガス供給の課題

6.エネルギーのベストミックスにむけて(堀 史郎)
おわりに(堀 史郎)

 

研究会名簿

赤司 泰義(人間環境学研究院 都市・建築学部門 教授)
宇佐美 正博(炭素資源国際教育研究センター 特任教授)
岡田 重人(先導物質化学研究所 先端素子材料部門 准教授)
合田 忠弘(システム情報科学院 電気システム工学部門 教授)
古山 通久(稲盛フロンティア研究センター 教授)
寺岡 靖剛(総合理工学研究院 エネルギー物質科学部門 教授)
永島 英夫(先導物質化学研究所 分子集積化学部門 教授)
林 潤一郎(先導物質化学研究所 先端素子材料部門 教授)
林 徹夫(総合理工学研究院 環境・エネルギー工学部門 教授)
深井 潤 (工学研究院 化学工学部門 教授)
堀 史郎(産学連携センター 教授)
村田 純一(システム情報科学院 電気システム工学部門 教授)
持田 勲(炭素資源国際教育研究センター 特命教授)
(※50音順)
 

本報告書は、九州大学のエネルギー研究に携わる研究者によって2011 年5 月11 日~8 月23 日までの計5 回の研究会の議論を踏まえ、上記メンバーによる分担執筆により作成した。

 

page 1 page 2