炭素資源コンソーシアム

炭素資源コンソーシアムの活動について

1)コンソーシアム設置と活動内容

炭素資源国際教育研究センターを中心とする炭素資源の高度有効利用の先端研究の推進と人材育成にかかわる教育研究活動を支援しつつ大きく進展させ、その成果のスムースな社会還元を図ることを目的とします。

炭素資源コンソーシアムに国内外の企業等の参加を募り、炭素資源の高度利用に係る技術的、社会科学的課題についての意見・情報交換を通じて、九州大学を中心とする当該分野の教育研究の急速かつ有効な進捗を支援するとともに、新たな学術研究成果、技術的・社会科学的課題についての最新情報の共有と相互理解を深め、低炭素社会の実現に資する産官学共同体組織として機能すること目指し、会員の相互連携のもとに下記の活動を実施します。

A)研究集会の定期的開催

最新の研究成果の報告;炭素資源及び環境保全に係る諸問題に関する情報交換など

B)共同研究活動の展開

国プロ等へ大型研究プロジェクトの立案・申請・実施;企業と大学との共同研究プロジェクトの実施;参加企業間の共同研究プロジェクト等の立案・実施;九州大学研究資源の活用など

2)会員

九州大学炭素資源国際教育研究センターが主催する「炭素資源コンソーシアム」は下記の者をメンバーとします。

○団体会員:国内外の、炭素資源の採掘・流通・利用・環境保全にかかる広範な分野の、民間企業、非営利団体、国・公・私立の研究教育機関。

○個人会員:当該分野に関心の強い個人。
注)団体会員は情報交換などがスムースに行える組織とし、会社、事業所、部、課などその規模は問わない。また、団体会員に所属する個人が個人会員として登録することを妨げない。

3)年会費

当面は、無料とします。なお、将来的に有料とする場合には、会員登録の再調査を行います。

4)会員登録

本コンソーシアムへの参加を希望される方は、趣意書を一読して頂き、会員登録ください。添付の会員登録申込書に必要事項を記入して、下記宛てに郵送ください。会員の方には、本センターで開催する委員会や成果報告会のご案内や活動状況について定期的に情報提供をさせていただきます。

炭素資源コンソーシアム趣意書.pdf( 0.2MB pdf
炭素資源コンソーシアム会員登録申込書.doc( 0.1MB word

お問い合わせ

〒816-8580
春日市春日公園6-1
九州大学 炭素資源国際教育研究センター
人材育成推進室
Tel:092-583-7634
E-mail:coal-jimu(a)cm.kyushu-u.ac.jp