温室効果ガス排出削減に係る連携と協力に関する包括協定締結式が行われました

平成29年10月20日(金)、九州大学、福岡県および春日市との間で「温室効果ガス排出削減に係る連携と協力に関する包括協定」の協定締結式が行われました。九州大学筑紫キャンパスと春日市内の複数の公共施設に、太陽光発電設備、蓄電池を分散設置し、これらを自営線でつなぎ、エリアエネルギーマネージメントを行うことで、エネルギーの効率的利用による温室効果ガス排出削減、電力コストの抑制及び災害時における防災機能の強化に取り組みます。
 
協定締結式では、小川洋福岡県知事、井上澄和春日市長、久保千春九州大学総長による協定書署名と、若山正人九州大学理事による事業概要の説明が行われました。
 
日時:平成29年10月20日(金)13:30~14:00
場所:福岡県庁8階 特別会議室

協定締結式の様子

 
 
九州大学ホームページ
福岡県、春日市との間で「温室効果ガス排出削減に係る連携と協力に関する包括協定」を締結
http://www.kyushu-u.ac.jp/ja/topics/view/1261
 
九州大学プレスリリース(平成29年10月13日)
http://www.kyushu-u.ac.jp/f/31564/17_10_13.pdf
 
福岡県ホームページ
福岡県、春日市、国立大学法人九州大学との温室効果ガス排出削減に係る連携と協力に関する包括協定締結式
http://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/171020teiketsushiki-sansyakyoutei.html
 
福岡県・春日市・国立大学法人九州大学によるエネルギー面的利用の取組み及び温室効果ガス排出削減に係る包括協定の締結について
http://www.pref.fukuoka.lg.jp/press-release/ene-kyoteiteiketsu.html
 
春日市ホームページ
福岡県および国立大学法人九州大学と包括協定を締結(平成29年10月24日)
http://www.city.kasuga.fukuoka.jp/siseijoho/sityou/action.html