2015.3.6(金) 第13回九州低炭素システム研究会 石炭利用セミナー

第13回九州低炭素システム研究会 石炭利用セミナー

第13回低炭素システム研究会

プログラム&Fax申込書

日時:平成27年3月6日(金)
研究会 14:00~17:20
交流会 17:30~19:00
場所:福岡第一合同庁舎 本館1階大会議室 A, B
(福岡市博多区博多駅東2-11-1 博多駅筑紫口から徒歩7分)
 
主催:経済産業省 九州経済産業局、国立大学法人 九州大学、
一般社団法人 日本エネルギー学会西部支部
 
定員:50名(定員に達し次第締切り)
会費:セミナーは無料、意見交換会は2,500円/人
 
詳細は、九州経済産業局のページをご覧ください。
http://www.kyushu.meti.go.jp/press/1501/150128_1.html

 

お申込み

別紙案内チラシの裏面FAX専用様式に必要事項をご記入の上、平成27年3月4日(水)までに九州経済産業局鉱害課あて、FAXにてお申込み下さい。FAX番号:092-482-5397 九州経済産業局鉱害課CCT推進担当行き(電話での申込みは受け付けていません)
 

プログラム

14:00-14:05
共同主催者代表挨拶
経済産業省 九州経済産業局 資源エネルギー環境部 部長 折田 憲一
 
14:05-14:10
座長挨拶
九州大学 名誉教授 持田 勲
 
14:10-15:00
「二酸化炭素地中貯留(CCS)に関する国内実証事業と世界の動向」
日本CCS調査株式会社 技術企画部 部長 田中 豊 氏
 
15:00-15:50
「石炭ガス化技術(ECOPRO)とその海外展開について」
新日鉄住金エンジニアリング株式会社 戦略企画センター
エネルギー・クリーンコール事業推進部ゼネラルマネージャー 水野 正孝 氏 
 
15:50-16:00 休憩
 
16:00-16:05
座長交代に伴う特別講演の紹介
 
16:05-16:40
「今後のCCTの進展と九州低炭素システム研究会に期待を寄せて」
九州大学 名誉教授 持田 勲
 
16:40-17:15
「低品位炭の日本での活用に係る課題」
九州大学 炭素資源国際教育研究センター 教授 原田 達朗
 
17:15-17:20 閉会
 
17:30-19:00
意見交換会
講演者とセミナー参加者との意見交換会
場所:エムズキッチン(福岡第一合同庁舎 新館1階 [本館隣])
会費:2,500円/人