2008.10.22(水) エコテクノ2008人材育成セミナー

エコテクノ2008「エネルギー・環境に関する今日的な課題の解決に向けた石炭等化石資源高度利用技術開発と人材育成」セミナー

日 時: 平成20年10月22日(水) 10:50~17:50
会 場: 西日本総合展示場AIMビル3階314会議室(福岡県北九州市小倉駅北口より徒歩5分)
参加費: セミナー無料、交流会3,000円/人
主 催: 九州大学、経済産業省九州経済産業局
共 催: (独)科学技術振興機構JSTイノベーションプラザ福岡
後 援: (独)産業技術総合研究所、(独)新エネルギー・産業技術総合開発機構、(財)石炭エネルギーセンター
キーワード: 「産学連携」「中核人材育成」「エネルギー環境状況と産業界の対応」「環境モデル都市構想」「石炭資源の高度化利用」

プログラム

10:50-11:00 開会
経済産業省九州経済産業局資源エネルギー環境部長 廣田正典
 
11:00-11:40 我が国の石炭政策の現状と今後の方向性
経済産業省資源エネルギー庁資源燃料部石炭課長 國友宏俊
 
休憩(95min.)
 
13:15-13:55 激動する原燃料環境下におけるわが国鉄鋼業の方向について
新日本製鐵(株) 常務取締役 浜本康男
 
13:55-14:25 北九州市の環境モデル都市構想の取り組み
北九州市建築都市局計画部長 今永 博
 
14:25-14:55 革新的ゼロエミッション石炭ガス化発電プロジェクト
革新的ガス化技術基盤研究事業における産学連携
(財)電力中央研究所エネルギー技術研究所上席研究員 犬丸 淳
 
15:20-16:00 激動するエネルギー環境情況に対応する電力産業
九州電力(株) 執行役員火力発電本部火力部長 荒巻康博
 
休憩(25min.)
 
16:00-16:40 産学連携による人材育成の現状と課題
経済産業省産業技術環境局大学連携推進課産業技術人材企画調整官 二タ村 森
 
16:40-17:30 エネルギー・環境等の科学技術の動向-科学技術振興機構の取組み-
(独)科学技術振興機構主幹 臼井 勲

17:30-17:50 閉会
九州大学炭素資源国際教育研究センター長 永島英夫
 
18:05-20:05 交流会講演者とセミナー参加者との交流会
AIMビル2階レストラン「Flamingo Cafe」
 
関連サイト
http://www.eco-t.net/
http://coal.cm.kyushu-u.ac.jp/