九州低炭素システム研究会

2017.10.11(水) エコテクノ2017 第17回九州低炭素システム研究会

九州経済産業局と九州大学及び日本エネルギー学会西部支部では、九州最大の環境・エネルギー専門見本市「エコテクノ2017」において、第17回目となる九州低炭素システム研究会を開催します。本セミナーでは、2017年3月に実証実験がスタートした「大崎クールジェンプロジェクト」や褐炭を有効利用した水素製造、液化水素の輸送・貯蔵、利用からなる「未利用褐炭由来水素大規模海上輸送サプライチェーン構築実証事業」等の最新情報を紹介します。
石炭の高度利用に関心のある方など、多数の皆様のご参加をお待ちしております。

 

エコテクノ2017 第17回低炭素システム研究会

プログラム&Fax申込書

 
日時:平成29年10月11日(水)14:00-17:20 意見交換会17:40-19:00
場所:西日本総合展示場3階 303・304会議室
(北九州市小倉北区浅野3-8-1 小倉駅北口から徒歩5分)
 
主催:経済産業省九州経済産業局、九州大学炭素資源国際教育研究センター、一般社団法人日本エネルギー学会西部支部
 
定員:70名(定員に達し次第締切)
参加費:セミナーは無料、交流会は3,000円/人
 
詳細は経済産業省九州経済産業局のHPをご覧ください。
http://www.kyushu.meti.go.jp/press/1709/170920_1.html
 
参加申込み:エコテクノ2017のHP、セミナー参加フォームよりお申込みください。
http://www.eco-t.net/
もしくは、FAX申込書によりに10/5(木)までにお申込み下さい
FAX番号:092-482-5397 九州経済産業局鉱害課CCT推進担当行き
  詳しく見る»



 

2016.10.12(水) エコテクノ2016 第16回九州低炭素システム研究会

九州経済産業局と九州大学及び日本エネルギー学会西部支部では、九州最大の環境・エネルギー専門見本市「エコテクノ2016」において、今回16回目となる九州低炭素システム研究会(座長:九州大学教授 原田達朗)を開催します。
本年6月、経済産業省でとりまとめられた次世代火力発電技術を早期に技術確立、実用化するための方策に関する「次世代火力発電に係る技術ロードマップ」では、次世代の高効率火力発電技術を2025年度頃までに段階的に技術確立させることや、CO2回収・貯留及び有効利用技術について現時点から戦略的に技術開発を進めていくことが重要となっております。こうした状況を踏まえ、今回の研究会では、今後の石炭政策の方向性、CCUS技術、CO2-EOR事業について大学や独立行政法人などからご講演していただくとともに、企業による微細藻類オイルの大量生産技術開発や自治体による下水汚泥から燃料化物を製造する取り組みについても紹介します。
石炭の高度利用に関心のある方など、多数の皆様のご参加をお待ちしております。
 

エコテクノ2015 低炭素システム研究会

プログラム&Fax申込書

 
日時:平成28年10月12日(水)14:00-17:20 意見交換会17:30-19:00
場所:西日本総合展示場AIMビル3階 セミナー室
(北九州市小倉北区浅野3-8-1 小倉駅北口から徒歩5分)
 
主催:経済産業省九州経済産業局、九州大学炭素資源国際教育研究センター
 一般社団法人日本エネルギー学会西部支部
 
定員:100名(定員に達し次第締切)
参加費:セミナーは無料、交流会は3,000円/人
 
詳細は経済産業省九州経済産業局のHPをご覧ください。
http://www.kyushu.meti.go.jp/press/1609/160920_1.html
 
参加申込み:エコテクノ2016のHP、セミナー参加フォームよりお申込みください。
http://www.eco-t.net/
もしくは、FAX申込書によりに10/7(木)までにお申込み下さい
FAX番号:092-482-5397 九州経済産業局鉱害課CCT推進担当行き
  詳しく見る»



 

2016.3.4(金)第15回九州低炭素システム研究会

第15回九州低炭素システム研究会 石炭利用セミナー

九州経済産業局と九州大学及び日本エネルギー学会西部支部では、九州低炭素システム研究会(座長:九州大学教授 原田 達朗)を実施します。
昨年7月に「長期エネルギー需給見通し」が取りまとめられ、COの削減を欧米に比し遜色ないものとすることが掲げられ、石炭の有効利用を促進する上で火力発電における高効率化やゼロ・エミッションを如何に達成するかということが喫緊の課題となっています。
本研究会は15回目を迎えますが、こうした状況を踏まえ、今回はCOP21およびCCTの役割と課題、電気事業における地球温暖化対策の取組み、CCS-EORの最近の動向について事業を実施している企業などから講演していただきます。また、福岡市水素リーダー都市プロジェクトについても紹介します。
石炭の高度利用に関心のある方など、多数の皆様のご参加をお待ちしております。
 

第15回低炭素システム研究会

プログラム&Fax申込書

日時:平成28年3月4日(金)
  ◎セミナー :14:00~17:20
  ◎意見交換会:17:30~19:00
 
会場:九州経済産業局 九経交流プラザ「大会議室」
  (福岡市博多区博多駅東2-11-1 福岡第一合同庁舎本館1階)
 
主催:経済産業省九州経済産業局
  国立大学法人九州大学炭素資源国際教育研究センター
  一般社団法人日本エネルギー学会西部支部
 
定員:100名(先着順)
会費:セミナーは無料、意見交換会は2,500円/人
 
詳しくは九州経済産業局のHPをご覧下さい。
http://www.kyushu.meti.go.jp/press/1602/160210_2.html
 
お申し込み方法:別紙案内チラシの裏面FAX専用様式に必要事項をご記入の上、九州経済産業局鉱害課あて、FAXにてお申込み下さい。FAX番号:092-482-5397 九州経済産業局鉱害課CCT推進担当行き
申込み締め切り日:平成28年3月2日(水) 詳しく見る»



 

2015.10.7(水) エコテクノ2015 第14回九州低炭素システム研究会

今回の研究会では、石炭火力発電の高効率化に寄与するIGFC(石炭ガス化燃料電池複合発電)実証事業や超々臨界圧(USC)火力発電事業を実施している企業などから、現状と課題等について講演していただくとともに、CO2の低減に寄与する木質バイオマスと石炭の混焼による火力発電に取り組む企業からも講演していただきます。また、ゴミ焼却発電に伴うCO2分離・回収及び利用に向けた自治体の取り組みについても紹介します。
石炭の高度利用に関心のある方など、多数の皆様のご参加をお待ちしております。
 

エコテクノ2015 低炭素システム研究会

プログラム&Fax申込書

日時:平成27年10月7日(水)13:30-17:20 意見交換会17:30-19:00
場所:西日本総合展示場AIMビル3階 311会議室
(北九州市小倉北区浅野3-8-1 小倉駅北口から徒歩5分)
 
主催:経済産業省九州経済産業局、九州大学炭素資源国際教育研究センター
 一般社団法人日本エネルギー学会西部支部
 
定員:100名(定員に達し次第締切いたします)
参加費:研究会は無料、交流会は3,000円/人
 
詳細は経済産業省九州経済産業局のHPをご覧ください。
http://www.kyushu.meti.go.jp/press/1509/150911_1.html
 
参加申込み:エコテクノ2015のWebセミナー参加フォームよりお申込みください。
http://www.eco-t.net/event.html#seminar
もしくは、FAX申込書によりに10/1(木)までにお申込み下さい
FAX番号:092-482-5397 九州経済産業局鉱害課CCT推進担当行き
  詳しく見る»



 

2015.3.6(金) 第13回九州低炭素システム研究会 石炭利用セミナー

第13回九州低炭素システム研究会 石炭利用セミナー

第13回低炭素システム研究会

プログラム&Fax申込書

日時:平成27年3月6日(金)
研究会 14:00~17:20
交流会 17:30~19:00
場所:福岡第一合同庁舎 本館1階大会議室 A, B
(福岡市博多区博多駅東2-11-1 博多駅筑紫口から徒歩7分)
 
主催:経済産業省 九州経済産業局、国立大学法人 九州大学、
一般社団法人 日本エネルギー学会西部支部
 
定員:50名(定員に達し次第締切り)
会費:セミナーは無料、意見交換会は2,500円/人
 
詳細は、九州経済産業局のページをご覧ください。
http://www.kyushu.meti.go.jp/press/1501/150128_1.html 詳しく見る»



 

2014.10.8(水) エコテクノ2014 第12回九州低炭素システム研究会

第12回九州低炭素システム研究会「石炭の政策の方向性と高度化利用」

我が国のエネルギー戦略における石炭の位置付け及び政策の方向性、高効率石炭火力発電(IGCC)の現状、褐炭高度利用基盤研究、二酸化炭素膜分離回収技術等に関する最新情報を会員企業(企業・大学関係者等)はもとより広く提供するとともに、新たな環境・エネルギー産業の振興に向けた九州経済産業局の取り組みについても紹介します。

 

エコテクノ2014 低炭素システム研究会2014

プログラム&Fax申込書

日時:平成26年10月8日(水)14:00-17:20
場所:西日本総合展示場AIMビル3階 314会議室
(北九州市小倉北区浅野3-8-1 小倉駅北口から徒歩5分)
 
主催:経済産業省九州経済産業局、九州大学炭素資源国際教育研究センター
 一般社団法人日本エネルギー学会西部支部
 
定員:100名(定員に達し次第締切いたします)
参加費:研究会は無料、交流会は3,000円/人

 

参加申込み:エコテクノ2014のWebセミナー参加フォームよりお申込みください。
http://www.eco-t.net/event.html
もしくは、FAX申込書によりにお申込み下さい(10月6日(月)まで※期限を延長しました)。
FAX番号:092-482-5397 九州経済産業局鉱害課CCT推進担当行き

 

プログラム

14:00-14:05  共同主催者代表挨拶
        経済産業省 九州経済産業局 資源エネルギー環境部 部長 折田 憲一 氏

 

14:05-14:10 座長挨拶
        九州大学 名誉教授 持田 勲 氏

 

14:10-14:50  「我が国のエネルギー戦略における石炭の位置付け及び政策の方向性について」
        経済産業省 資源エネルギー庁 資源・燃料部 石炭課 課長補佐 榎本 宏 氏

 

14:50-15:30 「IGCC実証試験の概要及び商用転用後の動向」
        常磐共同火力株式会社 勿来発電所 石炭ガス化発電事業本部 次長(発電担当) 浅野 哲司 氏

 

15:30-15:40         休 憩

 

15:40-16:20  「低品位炭(褐炭)高度利用に向けた技術開発の取組みについて」
        九州電力株式会社 技術本部 副本部長兼総合研究所長 前田 敬治 氏

 

16:20-17:00 「二酸化炭素回収のための分離膜技術の開発」
        公益財団法人 地球環境産業技術研究機構 化学研究グループリーダー 中尾 信一 氏

 

17:00-17:20 「九州の環境・エネルギー産業の振興に向けた取組みについて~クリーン九州プロジェクト~」
        九州経済産業局 資源エネルギー環境部 資源エネルギー環境課 課長 上村 欣久 氏

 

17:30-19:00 交流会  講演者と研究会参加者との意見交換会
        場所:AIMビル2階 レストラン「Flamingo Café(フラミンゴ・カフェ)」
        会費:3,000円/人

 

お問い合わせ

九州経済産業局 資源エネルギー環境部 鉱害課
担当者:古賀、諸隈
Tel:092-482-5500
FAX: 092-482-5397
 

関連リンク

エコテクノ2014
http://www.eco-t.net/
 
九州経済産業局報道発表 「九州低炭素システム研究会」を開催します
http://www.kyushu.meti.go.jp/press/1409/140919_1.html
 
九州低炭素システム研究会
http://cr.cm.kyushu-u.ac.jp/?page_id=37
http://cr.cm.kyushu-u.ac.jp/?cat=17



 

2013.10.16(水) エコテクノ2013 第10回九州低炭素システム研究会

第10回九州低炭素システム研究会「クリーンで経済的なエネルギー供給の実現」

我が国のエネルギー戦略や高効率石炭火力発電のトップ技術や事業者における石炭利用の現状に加え、シェールガスやメタンハイドレートに関する最新情報を提供するとともに、地域におけるクリーンエネルギー供給の取組を紹介し、会場全体での討論を行う予定です。
 

CCTセミナープログラム&申込書

プログラム&FAX申込書(PDF)

日時:2013年10月16日(水)
   研究会:14:00~17:30
   交流会:17:40~19:00
場所:西日本総合展示場 AIMビル3階 311会議室
   北九州市小倉北区浅野3-8-1(JR小倉駅より徒歩5分
主催:九州大学、経済産業省 九州経済産業局、
   一般社団法人 日本エネルギー学会西部支部
定員:100名(定員に達し次第、締め切りとなります)
会費:研究会は無料、交流会は3,000円/人
 

お申込み

エコテクノ2013のWebセミナー参加フォームよりお申込みください。
http://www.eco-t.net/event.html
もしくは、FAX申込書によりにお申込み下さい(10月9日(水)まで)。
FAX番号:092-482-5397 九州経済産業局鉱害課CCT推進担当行き
  詳しく見る»



 

2013.1.25(金) 第9回九州低炭素システム研究会


第9回九州低炭素システム研究会~国内外のCCT/CCS研究開発の動向

以下の通り、第9回九州低炭素システム研究会の開催が決まりましたのでお知らせします。
 
日時:平成25年1月25日(金)
研究会 14:00~17:20
交流会 17:30~19:00
場所:福岡合同庁舎新館3階共用会議室
(福岡市博多区博多駅東2-11-1 博多駅筑紫口から徒歩5分)
 
議事次第PDF 149KB

 
詳細、お申込み方法は九州経済産業局のページをご覧ください。
http://www.kyushu.meti.go.jp/event/1301/130110.html
 
詳しく見る»



 

2012.03.16(金) 九州低炭素システム研究会「国際環境エネルギー分野に…

九州低炭素システム研究会
「国際環境エネルギー分野におけるイノベーション戦略」~低炭素技術分野を焦点として~

日時:平成24年3月16日(金) 14:00~17:00
場所:九州大学筑紫キャンパス C-CUBE 1F 筑紫ホール
   〒816-8580 福岡県春日市春日公園6-1
   JR大野城駅より徒歩8分

目的

東日本大震災及び原発事故を受け、我が国のエネルギー需給は大きく流動化が始まっています。政府・産業界による今夏を目途とした新しいエネルギー基本計画策定など、革新的なエネルギー・環境戦略を巡る動きが活発化する中、中長期的なエネルギーのための研究開発と投資・人材育成について地域や研究現場からも幅広い議論が求められています。
このため、本研究会では、特に国際的枠組みにおいて低炭素関連技術と人材育成について活動を行ってきた九州大学炭素資源国際教育研究センター及び関係プロジェクト参加メンバーによる討議を通じ、今後の政策や企業戦略の中で、研究開発や人材育成・投資のあり方について意見や方針を共有していくことを目的としています。 詳しく見る»



 

2012.01.27(金) 第8回九州低炭素システム研究会

第8回九州低炭素システム研究会~低炭素社会に向けた技術開発の動向~

以下の通り、第8回九州低炭素システム研究会の開催が決まりましたのでお知らせします。
 
日時:平成24年1月27日(金)
   研究会 13:30~17:40
   交流会 18:00~19:30
場所:福岡合同庁舎新館3階共用会議室
   (福岡市博多区博多駅東2-11-1 博多駅筑紫口から徒歩5分)
定員:100名
主催:九州低炭素システム研究会、(社)日本エネルギー学会西部支部
 
議事次第PDF 320KB
 
詳細、お申込み方法は九州経済産業局のページをご覧ください。
http://www.kyushu.meti.go.jp/press/1201/120112_2.html
 
詳しく見る»



 

2011.07.04(月) 第7回九州低炭素システム研究会

第7回九州低炭素システム研究会

日時:平成23年7月4日(月)
   ◎研究会:13:30~17:30 (無料)
   ◎交流会:17:40~19:00 (参加費:2,000円/人)
場所:福岡合同庁舎新館3F 共用会議室
   (福岡市博多区博多駅東2-11-1 博多駅筑紫口から徒歩5分)
定員:100名
主催:九州低炭素システム研究会、(社)日本エネルギー学会西部支部 詳しく見る»



 

2011.01.31(月) 第6回 九州低炭素システム研究会

第6回 九州低炭素システム研究会

日時:平成23年1月31日(月)13:30~17:35
場所:福岡合同庁舎新館3F 共用会議室(福岡市博多区博多駅東2-11-1)
 
議題:
①(仮題)チャイナリスクへの遭遇体験と今後の対応について~ (株)西部技研
②(仮題)インフラ輸出にあたっての金融支援について~ (株)日本政策金融公庫国際協力銀行
③(仮題)CCTへの取り組みと海外展開にあたっての課題について~ (株)東芝電力システム社
④(仮題)九州大学炭素資源国際教育研究センターの今後の在り方について~ 九州大学
 
交流会
日時:平成23年1月31日(月)17:50~19:20
場所:福岡合同庁舎本館地下1F 「ロックベル」
会費:2,000円 詳しく見る»