ホーム

センターについて

炭素資源は、エネルギー資源のみならず、材料としても人間生活に不可欠な資源です。炭素資源国際教育研究センターは、こうした炭素資源の開発、有効利用、地球環境、エネルギー問題の解決にむけた課題に取り組むため、2008年、九州大学に設立されました。センターは、こうした課題を包含する新しい学問体系を構築するとともに、産学連携のもと炭素資源の人材開発や創造的で先進的な研究開発を進めます。また、炭素資源の国際的なネットワークの構築を推進します。
 

What's New!